Flower Palette

ファンになった堂本光一さんのこと、他にも興味のあることいろいろ

Entries

今度はLOVE2

番協の案内があった14日、何の番協だろうと思ってたらなんとLOVE2の1日だけの復活SPだったとは
どこの局のなのかも全くわかってなかったから、堂兄かなぁなんて思ってたらLOVE2。

いやぁ、たぶん音楽関係の番協だろうなとは予想してたので、実は申込みに揺れてました
どうやら今年も光一さんのソロコンはなさそうだし、ソロの新曲もなさそうな雰囲気だし、光一さんの歌に飢えてます、私。
番協のお知らせがあって、仕事のシフトを確認したらたまたまお休みの日。
スケジュール的には行ける。
まぁ申込みしたとしても、噂では当選するのは若いお嬢さんばかりだと聞いていたので、たぶん落選だったとは思うけど、それでも、申し込みしてみようかと一瞬悩んだ。
でも、ふと冷静になって考えたら、周りはみんなきんきファンなんだよな~って思ったら、気持ちが萎えました
光一さんの番協ではなく、きんきの番協だということに改めて気づいた
二人が近づいただけで歓声を上げる人たちの中ではどう考えてもアウェーな私。
でも、光一さんの生歌は聞きたかったな~

で、先日の未満都市の情報解禁の次の日、今度はLOVE2復活の情報解禁
この復活は正直うれしい
光一さんのファンになる前に、唯一光一さんが出ていた中で見ていた番組。←目的は別の人だったけど
一般視聴者として見ていても楽しかったし、あの音楽の作り方が好きでした。
豪華に一流ミュージシャンをたくさん集めて、みんなが楽しそうに音楽をしていた番組。
当時は、何も知らない一般視聴者なので、どういう経緯であの豪華メンバーが集められたのかとか、拓郎さんときんきという異色な組み合わせも、普通に、面白いとしか思ってなくて
あの番組が終了して、堂兄になった時、正直がっかりした。

堂兄の最初の頃って、何をやりたいんだかさっぱりわからなくて、よくわからない即興の曲とかやってたけど、何も面白くなかったなぁ。
きんきの二人が兄弟っていう設定も無理やりな感じがしたし。
即興って、曲の質とかを追求しないならば素人だってできるよね。
で、あの頃やってた即興の曲は、プロのミュージシャンがやるようなものじゃなかった。
つまらない…と思ってて、でも少しずつ内容も変化して行って、後々だんだん面白いと思える番組に変わって行ったかな。
本当にその頃は一般視聴者だったので、どの辺りから面白いと思ってみてたのかも定かじゃないんだけど

LOVE2は今考えても豪華な番組だったよねぇ。
光一さんが、一流のミュージシャンの方たちがまだ10代だった若造の自分たちに目線を合わせてくれてありがたかったとよく言ってるよね。
本当に拓郎さん、坂崎さんなど大人の方々が、きんきのために動いてくれていた番組だと思う。
あの頃のきんきにはそういう大人を惹きつける、キラキラした輝きがあったんだろうね。
拓郎さんは、仕事としてじゃなく、きんきのためにってやってくれてた気がする。
周りの方々は+拓郎さんの為だったりしたのかな。
あの番組を企画したのはもしかしてきP?
だとしたら、あの頃のきPは企画力があったんだなぁと思う。
きんきと拓郎さんとシノラーの組み合わせって異色中の異色だものね
それぞれが自分のキャラを活かしながら相乗効果で面白い番組になってた

で、その後の堂兄には拓郎さんは一度も出演叶わなかったね。
LOVE2終わった経緯を後から知り(事実かどうかはわからないけど…。)、拓郎さんは拒んでたのかなって気がしてた。

やっとLOVE2の復活で拓郎さんが戻って来てくれたんだね。

前に、僕らの時代(だっけ?)で拓郎さんと対談があったけど、あの番組の特徴なのか、きんきも拓郎さんもなんだかぎこちなかった印象。
時間が経ってしまったからなのかなぁなんて思ったけど、今回の復活SPでは、あの頃の雰囲気が戻って来たのかな?っていう雰囲気を感じる。
まぁWSとかで流れたほんの一部分を切り取った場面しか見てないので何とも言えないけど、なんといっても光一さんがとても楽しそうなのが何より
拓郎さんの発言に、上向いて大きな口開けて笑ってた
きっと光一さんは大好きな拓郎さんとまた一緒にやりたかったんだよね

拓郎さんは観劇こそないけれど、毎年帝劇にお花を贈ってくださってた。
そしていつだったか、数年前(昨年?一昨年?くらいの比較的最近)に拓郎さんのコンサートに光一さんが来てるって情報あったよね。
光一さんがたぶん大恩人だと思ってるであろう拓郎さんとの共演。
私も楽しみ 
シノハラは最近はすっかりシックな雰囲気を醸し出してるけど、どうやらこの番組の時には当時のシノラーになってるみたい
シノハラは光一さんとも仲良しだったよね。
光一さんの優しいところをよくわかってる女の子。

LOVE2はきんきの音楽の原点と言えるかも?
この番組で光一さんはギターを学び、作曲を始めた。
今、私が光一さんの音楽に魅了され、光一さんのファンになっているのも、もしかしたらこの番組があったおかげかもしれない。
まぁ、光一さんは音楽の才能のある人だから、この番組がなくても才能を開花させてただろうけど、今の光一さんの音楽があったかどうかはわからない。
それを想うと、私にとっても大切な番組だなぁ←しみじみ

光一さんが拓郎さんに、「レギュラーにしますか!」って言ってた。
光一さんは本当にそうなったらいいなって思ってるよね。
光一さんは本当に音楽が好きなんだよね。
ブーンの代わりにこれをレギュラーにしませんか?
私はTVで、光一さんが音楽をやっている姿を見たい。

このLOVE2SP。
7月21日の放送という事だけ決まってて、時間は未定だとか。
どうか長時間の番組になりますように。
1時間だけっていう勿体ない事になりませんように。
せめて2時間枠をください


ゲストさん、お二人ともいいんですが、もしかしてすださんは映画の番宣でしょうか?
番組の復活、きんきの20周年とデビュー記念日というスペシャル感を作って、つよしさんの出演する映画の番宣するんだろうなぁというちょっとした残念感。
こんなスペシャルなら、他の要素は入れない方がいいのでは?って気がしますが。
なんだか裏の動きを想像してしまって、一点だけ曇りが出てしまいました。


スポンサーサイト
*CommentList

未満都市?

今朝PC開いてツイッター見たらこのニュースでいっぱいだった。
きんきの20周年と、このドラマから20年と一致しての企画という事らしい。

私はこのドラマの頃、まだ光一さんのファンではなかったし、1997年と言えば、子育てで忙しく(我が子は1993年生まれなので4歳くらいの時)ドラマなどはほとんど見てなかった。
後から知ると、この頃ってきんきの二人とも、ドラマやバラエティーなどの露出がすごかった時だったらしい。
唯一私が知ってる20代前後の頃のきんきはLOVE2くらいかなぁ。
あの番組はず~~っと見てたけど、他のは全く見てなかった。

その後、子供が幼稚園の頃に始めたドール服作り(以前は販売もしてました)に一生懸命になりすぎて、TVを見た記憶がほとんどなく、光一さんやつよしさんがソロで出演していた数々のドラマも全く見たことがありませんでした

で、いきなり光一さんを意識し始めたのが「獣王星」の時。
そしてその後の「Deep in your heart」のMVでドはまり

それからやっと光一さんの過去の映像を漁りまくりました
私の好みでは光一さん一人で出てるドラマの方が好きだったけど、二人で出たドラマの中ではこの「未満都市」は好きな方。
でもツベでは全部は探しきれなくて、見てないところがいっぱいで、正直内容をよく知らない。
あらすじとしては、大人がいなくなった街に子供たちだけが生き残り、その場所は隔離されてて、その中で子供たちが生き残るべくたたかうっていうので合ってる?
ちらっと映像として頭の中に残ってるのが、機動隊?みたいな武装した人たちに囲まれてるのがあった気がするけど、話が全く繋がってないので、何のシーンだったのかよくわからない。

きんきの二人が主役というドラマらしいけど、内容的には光一さんが主役だったのかな。
光一さんがみんなを引っ張っていくリーダーの役だったんだよねぇ。
(つよしさんがそっちの役をやりたかったらしいというのは後で知った。)

夏に放送されるというこのSPドラマ。
ドラマの最後に言った「20年後にまた会おう。(←言葉は違うかも…。)」という言葉がネックとなって、ドラマから20年、きんきの20周年と重なって、SPドラマが実現したと。

20年後にあの頃の少年少女たちはどんな大人になっているのか。
それがメインテーマにあって、番組の公式サイトによると、何か大きなものと闘うことになるらしい。

光一さん(ヤマト?)はどんな役になるのか。
つよしさん(タケル?)はどんな役になるのか。

普通に昔のまま大人になってるとしたら光一さんは正義感の強いリーダーだけど、20年後のドラマとして、その設定ではないような気がする…。
変わってた方がドラマティックだしね
…という事は、つよしさんがいい人の役になるのか?

なんだかね、いろいろ考えると、光一さんのドラマが見られるのはうれしいんだけど、共演者があの人だから、つい余計なことをいろいろと考えてしまって、100%楽しみにできないというか。
(昔から裏工作が得意な人だからね

どうか、光一さんファンが気持ちよく見終わることができる内容になっていますように。
楽しみにし過ぎない方が無難な気がする←きんき活動あるある
自然と防衛本能が働くという…

できれば光一さん一人で出演のドラマが見たいな~



*CommentList

(゜゜)

恥ずかしい

先日のサントラプロモの光一さんのインタビューでの話から、きんきファンが沙也加さんに文句言ってるのを沙也加さんが知ってしまった…
もしかしたら直接沙也加さんに文句言ったりしてたのかな。

あのインタビューを聞けば、あれは「SHOCKのリカ役」での話であって、それ以外の曲の事を言ってるわけではないという事はわかるはずなのに、なぜそこにつよしさんの名前が出てくる
「光一さんの歌に合わせられるのは私が一番」と沙也加さんが言ってたと光一さんが嬉しそうに言ってた
きっと、この「嬉しそうに」が気に入らなかったんだろうな

以前の堂兄に沙也加さんがゲスト出演した時も、ブーンにゲストだった時も、先日の関ジャムの時も、いつも沙也加さんと光一さんは楽しそうで仲良しで和気藹々
光一さんとつよしさんで腐妄想してる人たちは結局、光一さんが沙也加さんと仲良しなのが嫌なんでしょ?
それがまずあって、尚且つ光一さんの歌に合わせるのは私が一番発言で頭に血が上った感じ?
そういう人たちはきんきの歌声が一番だと思ってるからね。

でもね、そもそも、きんきの歌ってつよしさんのハモが光一さんに合ってると感じたことは一度もないよ
つよしさんの主メロにハモ入れるのは、光一さんが一番だと私も思う。
でも、光一さんの主メロにつよしさんがハモ入れてるのもあるけど、聴いてもバラバラだよ
光一さんの歌へのハモは光一さんの声が一番。
その次は誰だろう。
つよしさんの名前は挙がらないなぁ
沙也加さんにそういうことで文句言うなら、まずは光一さんの歌へのハモをつよしさんが完璧にこなしてからの話でしょう。
できてもないのに、共演者に文句言うってどうかしてる。

沙也加さんがわざわざラジオで弁明しなくちゃいけないような気持ちにさせてしまったこと。
本当に恥ずかしい。

そうやって文句を言う人たちって、光一さんの周りにはつよしさんしかいちゃいけないっていうのがあるんでしょ?
(つよしさんの仲良しさんには寛容なのにね
光一さんがSHOCKのカンパニーの仲間たちととてもいい関係性を作ってて、光一さん自身がSHOCKカンパニーをとても大事に思ってるから、大体SHOCK自体に対して嫉妬してるよね。

しかし、あのインタビューでもはっきりと「光一さんに合わせるのはリカ役の中で私が一番」と言ってるのに、そこにつよしさんの名前が出てくること自体がそもそもおかしい。
つよしさんはリカ役ですか?←書いてて気持ち悪い
腐妄想してる方たちの中では、つよしさんは可愛い悪女な女の子らしいから沙也加さんにライバル心?

はぁ~~~…。
気持ち悪すぎる…。

沙也加さんと光一さんはメールで連絡し合ういい関係なんです
沙也加さんは結婚されても先輩後輩のようないい関係なんです。

あ、そうか。
光一さんファンが沙也加さんの事大好きで、光一さんと仲良しなのを喜んでるからそれも気に入らないのか

いや、まず光一さんにとっての一番はつよしさんじゃないから。
つよしさんとはメルアドも知らない間柄だし、地方のツアーとか行っても、全く一緒に食事とかしないし。
そもそも、二人が仲良しという設定自体が間違ってるよ

もう、本当に面倒くさい


*CommentList

お知らせメール

やはりあるのね…。
ツアーはないようだから、2日間ならまだマシか…。
昨年、前倒しの20周年と思われるツアーやったし、今年は何やらつよしさんのソロのお仕事があるようなので、たぶんツアーはないなとは思ってたけど、7月の15.16の2日間のイベント。
コンサートではなく、イベント
何やるんでしょ。

屋外で夕方からのイベント。
花火とか? 
花火が上がるのを見ながらおしゃべりしてるとか…そんなのしか思い浮かばない
何年か前にあった千駄ヶ谷の花火大会のきんき版みたいな
まぁ、ああいうのでもきんきファンは楽しいんだろうけど。
一体なにやるんでしょ。
まさか、だいぶ前のオリスタでつよしさんが言ってたような、ファンの運動会じゃないよね
きんきの私物を景品にして、ぬるぬるにした坂を必死に登ってくるファンの子達を上からステーキ食べながら見てる…みたいなのをやりたいって言ってたものね
まぁ、さすがにそれを本気で言ったっとは思えないけど(そこまで性格悪くて馬鹿だとは思いたくない。)、少なくとも、冗談でもそういうことを思いつくっていうのが信じられなかったなぁ
それを雑誌のインタビューで語っちゃうっていう愚かさはあったってことだな

まぁもちろん、歌もやるんだろうけど、2日間のイベント、「パーティー」って…。
う~~~ん…。
10周年の時のようなあんなのかな。
なんにしても、屋外、梅雨明け間近の夏の夕方、雨天決行。
どうなるんでしょ。
ちょうどゲリラ豪雨とかありそうな頃だよね…。

まぁ、申し込みもしないけど。

そのお知らせと共に判明したこと。
光一さんのソロは、秋のSHOCKまで何もなさそうだという事…。
↑ が一番ショックだった
7月のお知らせが今来たという事は、その前には何もないってことなのかな。

私たちの知らないところでドラマ撮ってたりとか、CM撮ってたりとか、新曲の収録してたりとか、光一さんのソロしか興味ない人たちが喜べる何かはないのかなぁ

きんきのお知らせ来て、気持ちが沈むって…

なんだかねぇ…

そして、きんきメールってきんき二人の活動をお知らせしてくれるメールだよね。
今日来たメールには、明日のブーンのお知らせのみ
明後日のどんなもんやのお知らせは無しですか?
きんき二人のどんなもんやはもちろん、つよしさん一人の時のどんなもんやももれなくお知らせしてくるのに、光一さん一人のどんなもんやの時には毎回スルーっていうのは、どうなんでしょう
きんきメール書いてる人に聞きたい
光一さんのソロは無視ですか?
こういう事でも、光一さんファンの不信感を煽ってると感じる。
きんきの中の人達ってどういう感じでお仕事してる?
噂もいろいろ聞くけど、それが本当のことなのかもしれないって思えてしまうような光一さんソロ活動の扱い。
なんなんでしょ
光一さんが、もし、反旗を翻したら、困るのはその人達じゃないのかな~
光一さんが何も言わないからって甘えてんじゃね~~よってね。
言いたくなってしまう


*CommentList

51(コーイチ)の日(笑)

今日から5月。
最初の日の今日は5月1日ということでコーイチの日となっています
結構皆さん、ツイッターなどで#つけて呟いたりしてるの見ると、光一さん、本当にファンに愛されてるんだなぁって感じる
光一さんのお誕生日はもちろん、数字のごろ合わせで51の日、そして、光一さんのお母様の誕生日は5月3日。
忘れてならないパンちゃんの誕生日は1月9日。
光一さんのソロデビュー日もお祝いの日だね
こんなに、年に何回もお祝いされたり感謝されたりする人もあまりいないのでは?
それだけ、光一さんの存在自体が私たちファンにとって、大事な事ってことだよね

まぁ関係ない人が見たら、なんのこっちゃって感じだろうけど
ファンは何かにつけ光一さんに感謝したいんです

だから、光一さんの親しい人や、光一さんに好意を持ってくださってる方たちも私たち光一さんファンにとっては大事な存在。
光一さんに憧れてると言ってくれる後輩君達。
光一さんを尊敬してると言ってくれる後輩君達。
光一さんの事をいつも見守ってくれていると感じる先輩方。
お互い忙しい中でも、気持ちが通じ合ってる親友の長瀬くん。
最近のTVでのインタビューでも飲み仲間を聞かれて、光一さんが長瀬君の名前を挙げてましたね
家が近くになったって言ってたから、最近はちょくちょく会ってるのかな

ジャニーズ以外のところでも市村さんや井上さんなど、志が同じ方向を向いている同志の方々。

そして、光一さんの全人生を掛けてると言っても過言ではないくらいの大事な舞台「SHOCK」のカンパニーの仲間たち。

光一さんにとって大事な人達は光一さんファンにとっても大事な人。
だから、そういう人たちが、きんきのグループファンやつよしさんのファンに、言われる筋合いのない事でいろいろ言われてるのは黙っていられない。

以前から内くんなども、光一さんとの仲良しエピソード満載の発言などに、Gファンから文句を言われてたけど、今回のターゲットは沙也加さん。
以前から沙也加さんは堂々と光一さんへの尊敬を言葉にしてくれてて、番組などで一緒になった時には光一さんと普段から親しいんだろうなというやり取りで、光一さんファンからは好感度上昇中だったけど、先日の、SHOCKサントラリリース時のインタビューで、光一さんが沙也加さんの事を親しげに語ってからは余計に光一さんファンは沙也加さんの事を大好きになった
なんだかね、あの飾らない感じで光一さんに接してくれてるんだろうなっていうのが、とても微笑ましかったの

だけど、大体そういう風に、光一さんファンから好感をもたれてる人は、Gファンにとっては邪魔な人に分類されるらしく…
Gファンにとって、光一さんの一番近くにはつよしさんがいなくちゃいけないというのが大前提だから、光一さんが他の誰かと仲いいという話が出ると、大体それに噛みつく。
その傾向は以前からあったけど、今回はどうやら沙也加さんがSNSにアップした写真で、写ってた楽器が問題だったらしい。
沙也加さんの舞台の千秋楽でキャストの方たちと一緒に撮った写真。
沙也加さんが持ってたのはPボーンというピンクの楽器。
以前のブーンのクリスマス企画で、堂兄メンバーとのプレゼント交換で光一さんが選んだのが黄色のPボーンで、それがたまたまつよしさんに当たった。
その後、恒例の光一さんの誕生日のきんきコンで、その色違いのピンクのPボーンをつよしさんが光一さんにプレゼントとして贈った。
そのPボーンはその後も何度かきんきコンに登場したようで、きんきファンには特別なもののようになってたみたい。

それと同じものを沙也加さんが持ってた。
そのことをツイッターとかで文句言ってる人たちがいたんだね…

その人たちはいったい何に対して怒ってたんだろう
沙也加さんに光一さんが貸したとでも?
それなら怒るのは光一さんに対してだよね~
なぜ沙也加さんに対して文句を言う?
だって、あの楽器、普通に楽器やさんで売ってるものでしょ?

その、沙也加さんへの文句が何かで目に入ったのか、そのPボーンの持ち主の方がわざわざ説明してたよ
以下引用です。 

「ピンクボーンについて説明します。なぜかK/ink/i K/id/sファンの皆さんに要らぬ憶測を招いてるようなので。この写真の男が本日千穐楽迎えたミュージカルのシンボルカラーって事で現場に持ち込んだもの。神田沙也加座長には打ち上げの席で持ってもらっただけで実演はありません。てなわけです」

なんだか、全く関係のない方にこんな説明させてしまうなんて本当に恥ずかしい。

何の根拠もなく、勝手な想像だけで文句を言ったり、気持ち悪い妄想を言葉にして広めてるのって本当にどうにかならないの?

いい加減、光一さんを解放してほしい。
光一さんはつよしさんしか見ちゃいけないって変な妄想と決めつけも止めて

こういうのがいっぱいいるからきんきの事をますます嫌になるんだ…


せっかくの51の日なのに、嫌な事書いちゃった


*CommentList

左サイドMenu

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

SHOCKサントラ2


 ↑ そりちゅど様作画

KOICHI DOMOTO
「Endless SHOCK」
Original Sound Track2


発売日:2017年04月19日

楽天ブックス初回限定盤
楽天ブックス通常盤

≪初回盤≫
・三方背仕様/DVD付/36Pブックレット
・[DVD収録内容]
KOICHI Interview & Endless SHOCK Digest
・CD&DVD計2枚組 収録数:14曲

・DISC1
1.Overture 2009~20XX
《ミュージカル「Endless SHOCK」より》
2.CONTINUE -prologue-
3.Yes,My Dream
4.ONE DAY
5.It's A Wonderful Day
6.Dancing On Broadway
7.SOLITARY
8.Dead or Alive
9.New York Dream
10.Higher
11.ONE DAY -reprise-
12.MUGEN(夢幻)
13.夜の海
14.CONTINUE

≪通常盤≫
・28Pブックレット/Bonus Track3曲収録
・CD1枚組 収録数:17曲

1~14までは初回盤と同じ
15.Missing Heart(Bonus Track)
16.合戦2(Bonus Track)
17.Don't Look Back~戻れない日々(Bonus Track)

SHOCK2013DVD&BD

 Endless SHOCK
1000th Performance
  Anniversary

 
 ・・↑そりちゅど様作・

●楽天books「SHOCK2013」
 初回限定盤 Blu-ray
 初回限定盤 DVD
 通常盤 Blu-ray
 通常盤 DVD

単独主演1000回達成記念作品

Spiralコン映像化! 


・そりちゅど様作↑・

堂本光一の LIVE DVD・Blu-ray が発売決定!!“Gravity”から約 3 年、2015 年夏 満を持して放たれたSpiral が遂に映像化!!
2015 年8月1日横浜アリーナ公演を収録!!


・初回盤には 堂本光一がコンサート作りへの想いを語ったドキュメンタリー映像を収録!
・通常盤はMCを含めたノーカット完全収録。


楽天ブックス⇒Blu-ray初回盤
楽天ブックス⇒Blu-ray通常盤
楽天ブックス⇒DVD初回盤
楽天ブックス⇒DVD通常盤

商品基本情報
発売日: 2016年05月11日
アーティスト:堂本光一
ディスク枚数: 2枚

★初回盤仕様
・2 枚組/三方背ケース入り
・52P ブックレット
・Interview & Document(初回盤のみ収録)
※無くなり次第終了

★通常盤仕様
・2枚組
・12Pブックレット
・LIVE 本編&アンコールのMC(通常盤のみ収録)
・Music Clip3曲

初回盤のみ
【DISC 2】(約 46 分)
Behind the Spiral - Interview & Document

通常盤のみ
<SPECIAL REEL - Music Clips->
Fame
INTERACTIONAL
SHOW ME UR MONSTER

エンタテイナーの条件

楽天ブックス <カバーA>
楽天ブックス <カバーB>

発売日: 2016年02月9日
著者/編集: 堂本光一

・・商品説明・・
『日経エンタテインメント!』の連載書籍化
ロングインタビュー含む2年分のコラム
「日経エンタテインメント!」だけが追いかけてきた現場ショットを多数掲載

『多くの人を魅了してやまない堂本光一の“エンタテイナー”としての姿勢や、ものづくりにおけるノウハウ・極意がいま、明かされる!』

★初版限定特典
「特製フォトカード3枚付き」
※写真の絵柄は、<カバーA>と<カバーB>は異なります。

4thアルバム

≪Spiral≫

楽天のページはこちら
通常盤『Spiral』通常盤
初回盤『Spiral』初回盤
発売日: 2015年07月08日

楽天市場

 

 

  

お気に入りSHOP

・・新潟菓子工房・菜菓亭・・

☆プラリネケーキ・塩大福

・・ロリアン洋菓子店・・

☆ケーキ各種
(毎月20日のみ販売の
ケーキバイキングがおすすめ)

・・しあわせ工房・・

☆モンブラン・スイートポテト

・・米久・・

☆キーマカレー・ビーフシチュー

・・うなぎ屋かわすい・・


・・ロールケーキの花月堂・・

☆ロールケーキ・洋菓子

・・田園ぽてと・・

☆スウィートポテト

・・ママの手作りパンやさん・・

☆冷凍パン生地・パン製菓材料

・・台北楽天市場店・・

☆手作り台湾料理

右サイドメニュー

プロフィール

HIROKO

Author:HIROKO
ソロデビュー曲「Deep in your heart」聞いて堂本光一さんのファンになりました。光一さんの作る曲と声、人格に特に魅了されてます。
おいしいもののお取り寄せもいろいろやってるので、大体そんな事を書いて行こうかなと思い、ブログをはじめました。
どうぞよろしくお願いします。

…注…
当方光一さんの所属するグループのファンではありません。

バナー

マッチが売れないの。
・・☆そりちゅど様

最新記事

月と星と妖精ダストのブログパーツ

♥いらっしゃいませ

♥りあるたいむ

現在の閲覧者数:

イラスト


・・☆そりちゅど様作☆・・
少しでも元気が届きますように…
というコメント付きです。


・・☆そりちゅど様作☆・・

検索フォーム

最新トラックバック

QRコード

QR